能勢温泉のリフレッシュマッサージ ほぐし処けやき
大阪北部、能勢温泉のリフレッシュマッサージ「ほぐし処 欅 (けやき)」 のブログです。*** 自然豊かな能勢の景色と、 素晴らしい温泉で、癒し効果も抜群です。************************* ぜひ一度お試しください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月18日 肩コリ予防(健康講座-6)
能勢温泉 のリフレッシュマッサージ 「ほぐし処 欅(けやき)」 です。

このブログを見られた方は「ブログを見た」 とお伝えください。

「全コース 5分延長サービス」いたします。

今月の合言葉は 「ブログを見た」です。
途中で変更される場合もありますので要チェックです(^^)


さて今日は「健康講座 第6弾」 を行いたいと思います。

取り上げてほしい話題があればメッセージを送ってくださいね。


さて 前回は  


暖かくなったり、急に寒くなったりで、体調の管理が難しいと思っている方も多いと思います。

また、1日のうちでも、室内は暑すぎるぐらい暖房が効いているのに、外は寒すぎる という場合も多いと思います。


この体温の調節には、筋肉や体脂肪がとてもおおきな役割を果たしています。

筋肉があれば、熱を発生させることができますし、体脂肪には断熱作用があるのです。

自分が冷え症だといわれる方は、筋肉が少なすぎる可能性もあります。

「汗をかきにくい」「冷え症」「風邪をひきやすい」 など これも運動不足が原因になっている場合が多いのです。

寒くても、暑くてもできる運動はいろいろあります。

家事をしながらでも、良い姿勢を心がけるだけで、いつもと違った運動になります。

ほんの少しの心掛けで、自分の不調が改善されるわけですから、やらない理由はありませんよね。

いろいろと工夫は必要かもしれませんが、寝たきりにならないためにも頑張ってくださいね。
という お話をしました。


今日は、肩こりの予防について少しお話をさせていただきましょう。


「肩がこる」と言われる方は、やはり姿勢が悪い方が多いようです。 

姿勢があまり悪くなくても、ふだんの生活の中では、前かがみになっている姿勢が多くなると思います。
 
例えば、掃除・洗濯・料理などの家事でも、車の運転や事務仕事などでも腕や手が、常に自分の身体の前にあるのです。

とうぜん腕が前に引っ張られている状態ですから、肩はだんだん前方に移動してしまいます。

その結果、猫背になってしまっている方が多いのです。

そうなると、背中側の筋肉は引っ張られ、伸びっぱなしの状態です。

それで肩がコッている場合が多いのですが、コリや痛みは身体からの信号です

意味なくコッたり痛かったりするわけではなく「ここに異常があるよ」という注意信号なのです。

この場合は、筋肉は引っ張られ、伸びっぱなしの状態ですから「必要な栄養や酸素が十分に届いていないよ」というSOSだと思います。

必要な栄養や酸素が十分に届くようにするためには、筋肉を伸ばしたり縮めたりして、血液が十分に届くようにすれば良いのです。

腕を後ろで組んで、胸を反らせるなど、いつもの姿勢と逆の姿勢を多めにとりいれて、背中側を少しでも縮めるような動きをしてあげて下さい。


ポイントは「息を止めないこと」「ゆっくりと痛みやコリが強くならないようにすること」です。


   メガネの院長でした。
スポンサーサイト

テーマ:心と体にいいことはじめよう! - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hogushikeyaki.blog13.fc2.com/tb.php/50-738d5643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。